テーマ:旅行

下北半島紀行2

下北紀行 その2(むつ~仏ヶ浦~大間) むつ市内から海岸線に沿い西進、脇野沢へ沖合の陸奥湾には、鯛島という島がありますが、見た目は鯨では?と思われる佇まいです。 脇野沢は、北限のニホンザル(天然記念物)がいることで知られており仏ヶ浦への山道には、サルがたむろしている光景がみえました。前回、津軽半島へ行ったときも、青函トンネルの入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下北半島紀行 1

下北紀行 その1(三沢~尻屋崎~恐山) 三沢は、飛行機ゆかりの地、三沢基地(三沢空港)に隣接する場所には 三沢航空科学館があり、自衛隊や米軍、創生期の航空機が展示されており、 特に目を引くのが、十和田湖から回収された旧陸軍の一式双発高等練習機です。 三沢から太平洋を、小川原湖、六カ所村、東通村を経て約90kmを尻屋崎まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島の街角で

鹿児島につづき市電の走る町、広島にて番外ですが新幹線500系がJR西日本でがんばってます街の景色で原爆ドーム安芸の宮島も
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島の街角で

鹿児島の旅 街角で見た様子を紹介します。 鹿児島市内にはまだ市電が走っています。 九州は、長崎や熊本も市電が走っていますね。 オリジナルマーキングのものから企業宣伝はもちろん、警察や観光 などいろいろなマーキングをして走行しています。鹿児島の市電には敷石の代わりに芝生が敷かれています。 JR九州には、いろいろ変わり種の列車が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津軽半島紀行

青森津軽半島竜飛岬を目指して北上、最初は、遮光土偶で有名な亀ヶ岡石器遺跡に立ち寄り、発掘場所は埋め戻され、近くに公園があり巨大なレプリカが迎えてくれます。途中、昨年は津軽鉄道金木駅までいきましたが、今回終着駅の津軽中里駅へ寄りました。昼食は、十三湖畔の食事処で「シジミづくし」頂きました。釜飯、ラーメン、貝汁・・・・・シジミがこれでもかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津軽平野鉄道の旅(夏編)

津軽平野にはJR奥羽本線、リゾート列車の走る五能線に、ストーブ列車で有名な津軽鉄道や弘南鉄道が走っています。津軽フリーパス(大人2,000円2日有効)を利用し乗車しました。津軽平野はリンゴの生産地で有名で五能線は、リンゴ畑のまっただ中を疾走窓からリンゴが採れそう。岩木山が9月初旬にこんなにはっきり見れるのは珍しいそうです。 JR五所川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角館のやまと大置山

秋田角館は、武家屋敷で有名なところ、訪れたときは「角館祭りのやま行事」があり、角館駅には清盛のミニ曳山が展示され、観光客の目を引いていました。 定番ですが、武家屋敷の風景、この緑がしだれ桜のピンクに染まったら、なんともいえない圧巻でしょう。街角は祭り一色です。曳山はこれが18台あり、夜にはやまのぶっつけがあるそうです。大置山が5カ所に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道廃線めぐり(旧士幌線)

北海道十勝から層雲峡へ向かう途中国道273号線沿いに旧士幌線の施設跡、特に糖平ダム周辺には、コンクリート橋梁が保存されています。 途中休憩しながら、ドライブはいかがですか。 糖平ダムから流れる音更川沿いにひっそりと残る橋梁跡 国道より少し入るため、熊には注意!でもこれは感激でした「エゾジカ」かなゆっくり森の中を散歩していました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の旅・札幌編

札幌言えば旧北海道庁、朝と夜、それに池に映える逆さ庁舎 時計台の夜 大通り公園もビヤガーデンが一杯で札幌テレビ塔も花を添えてました。 札幌で夜景を見るなら札幌駅にあるT38でしょう。テレビ塔も見えるんです。駅舎の屋根には北海道の地名が書いてありました。(駐車場の屋根)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の旅・小樽編

「小樽のひとよ」逢いたい気持ちは・・・・・待ってておくれ。 小樽は待っててくれました。定番の観光スポットはやはり小樽運河の倉庫街運河沿いの遊歩道には壁画が運河を北の方へ歩いてみました。途中には往時を偲ばせる建物が多く点在していますdiv>その先には旧手宮駅を利用した小樽総合博物館があり、鉄道ファンには見逃せない北海道らしい列車が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の旅・富良野&美瑛編

富良野・ファーム富田のお花畑ちょっと一服してラベンダーアイスクリームラベンダーを忘れてました晴れていれば十勝連峰がくっきりと・・・でも花の多さに圧倒されました。 美瑛は、やっぱり広大な畑にどっしりとポプラの大木などがよく似合いところ、定番の「ケンメリの木」「セブンスターの木」・・・景色の雄大さを見て下さい。あえて説明は入れません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜咲いた 九州横断紀行

満開の桜を求めて九州横断の旅 3月26日の長崎から始まり熊本城、阿蘇、湯布院へ さあ出発 今、旬のひと坂本龍馬も眺めた長崎の桜 龍馬の銅像が建つ、風頭山からの眺め 龍馬の銅像 稲佐山から見た風頭山、真ん中に龍馬が見えますか 定番の眺め グラバー庭園と稲佐山からの眺望 今一番来城者の多い熊本城天守閣をお堀に入れのみ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都小旅行

紅葉の京都にちょっと早いですが、観光客が少ないうちにと行ってきました。 あいにくと小雨が降っていましたが、しれなりの風情がありました。 まずは、祇園の新橋から定番ですが、朝ドラで「だんだん」今年は観光客が多いかも …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

旅の一コマ

この夏の旅行の一コマ 上は夕方の飛行で月が誘導しています。 中はセントレアでの出発の一コマ何機の飛行機が写っているでしょうか。(答えは、3機です。)   下は熊本城の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more